着物の処分はリサイクルショップよりも買取業者にお任せ。

着物の処分にリサイクルショップは良くない?

着物がたくさん家に余っていると、スペース的にずっと家に置いておくのも難しくなってきますよね。
だからといって処分してしまうのはもったいない!
大事にしてきたものだし、全然着てないのだからできれば高く買取してくれるところに売りたい・・・そう思いますよね。

 

そんな時に一番最初に思いつくのはリサイクルショップでしょうか。
リサイクルショップは数あれど、着物も買取してくれるかどうかはお店によって異なるため、あらかじめ電話などで確認しておくとスムーズです。
着物は買取しても売れることが少ないため、もし買取してくれる場合でも
数百円のような格安価格になってしまうこともあります。
これだと、ごみとして処分する方がはるかに手間もお金もかからなかったというこになりかねません。
売らなければ良かったと後悔することがないように、買取先はしっかり調べて決めるようにしましょう。

高値で買取してもらうならどこ?

なるべく高値で買取してもらうならば、おすすめなのは着物の買取業者にお願いすることです。
リサイクルショップと違い、着物や和装小物だけを専門に扱っているため
査定する人は着物の知識も豊富で高値を付けてくれることもあります。
査定は無料で、インターネットから申し込むことで簡単に出来ます。
着物の価値が自分では分からないという人は、もしかすると有名な作家の品だったり、伝統工芸品の着物だったりということがあるかもしれないので、
とりあえず査定だけでもしてもらおうかな、ぐらいの軽い気持ちで査定してもらうといいと思います。
あまりに高額を期待しすぎるとがっかりする結果になりかねないです。

買取してもらう方法

買取にはだいたい三つの種類があり、自分の希望するスタイルを選べます。
店頭買取、宅配買取、出張買取なのですが、一番おすすめなのは出張買取です。
自宅に訪問してもらって査定してもらいます。
買取となった場合、代金はその場で現金支払いされるため、あとで振り込んでくれるはずだったのに振り込まれない!ということもなく安心です。
店頭買取や宅配買取と違って、持ちこんだり梱包したりという手間が一切かからないという点も便利で人気があります。
特に、買取してほしい着物が大量にある場合は家から持ち出すだけで重労働、梱包するにも何箱分?ということになりかねませんので出張買取がおすすめです。

まとめ

買取業者はリサイクルショップと同じように、買い取った品を何らかのルートで卸してまた新しく着てくれる人のところへ送りだしていくので、ずっとタンスで眠らせているよりも、ごみとして処分してしまうよりも、着物が喜んでくれるかなと考える人が多くいます。
どうせ自分が着ないのなら、着てくれる人のところへもらわれていく方が嬉しいですよね。